奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

暮し

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

ジャガイモ

2017年3月4日
 ジャガイモが、一株枯れて来た。日当たりの悪い場所だったので、腐ってしまったのかと思って掘ってみると、小ぶりのジャガイモができていた。早速、美味しくいただいた。
01
02

巣箱を作る

2017年2月28日
 NHKのEテレで、庭に巣箱を付けるのを見て、家造りの端材で早速作ってみた。小鳥が巣を作ってくれれば良いのだが。
01
02

公民館講座 発表会

2017年2月19日
 奄美市笠利公民館では、毎年いろんな講座が開かれ、学習することができる。「奄美の物づくり」を夫婦で受講し、月1回の開催で1年間かけ、いろんなものを作って来た。その発表会があり、ランプシェードや赤土染、型紙を作って捺染したTシャツなどを展示した。
 糸を巻いて作ったランプシェードは、洗面所の天井に取り付け、貝殻のランプは玄関で使用している。
19_01
19_02
19_03

山羊

2017年2月16日
 義姉の山羊小屋へ行って見た。子山羊が遊んでいた。
16_12
16_11

室外機の日除け

2017年2月4日
 今まで、室外機の効率を上げるため日差しを遮るバスマットのような覆いをつけていたのだが、だいぶみすぼらしくなったので、壁材の余りを利用して日除けを作る。
04_01
04_02

エカキムシ

2017年2月1日
 エンドウ豆の葉に白い線で描いたような模様が。これはエカキムシ(ハモグリバエの幼虫)が葉の中をトンネル状に食べた跡。裏を見ると、葉っぱの中に小さな黒い幼虫や茶色のさなぎが。ほおっておくと葉っぱが枯れてくるので、退治する。葉はやられたが、取れたサヤエンドウは柔らかくとても美味しい。
01_21
01_22
01_23
01_24

簡易太陽熱温水器の改良

2017年1月29日
 夏の間そこそこ効果があった簡易太陽熱温水器だが、秋も深まり日差しが傾くと、屋根の影に入り全く日が当たらなくなってしまった。そこで今のうちに日が当たる場所へずらすことにした。柱を立て、家から少し離し、さらに台に乗せて日が当たるようにした。また、ふたの部分がポリカだったのを、義妹の解体した家のサッシを利用して、新たに作った。タンクの周りをさらに保温材で覆えば、断熱効果が高まると思うのでそのうち実行しよう。
 これで、日中ほぼ日が当たるようになったので、3月頃にはかなり温まるのではないかと思う。これからが楽しみ。
29_02
29_01

切り干し第2弾

2017年1月28日
 切り干し大根作り第2弾。暖かくなると、干している間にカビが生えたりするので、寒いうちにと、少し小ぶりだが収穫する。切ってみると、半分くらいは黒い筋が入っていて、大丈夫なところだけ短冊にし、短冊にできない部分はぶつ切りにして料理に使う。
28_11
28_12
28_13
28_14
28_15

切り干し大根の出来上がり

2017年1月27日
  先日干した切り干し大根が、出来上がった。寒い日が続いたので良い出来だ。
27_01
27_02

切り干し大根の季節

2017年1月23日
 奄美の冬も結構寒い。この時期、あちこちで切り干し大根が作られている。我が家も畑から大根を抜いてきて、短冊に切った大根を北側の風が通る場所ににつるした。
23_01
23_02

ギャラリー
  • 土盛の浜と屋入トンネルの上からの展望
  • 土盛の浜と屋入トンネルの上からの展望
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • 雨の桜