奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

暮し

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

テントウムシダマシ

2017年5月22日
 ナスの葉がボロボロになってきた。オレンジ色で黒い斑点がたくさんあるテントウムシがたくさん取り付いている。調べてみるとテントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)の様だ。テントウムシは肉食でアブラムシなどを食べる益虫なのだが、テントウムシダマシは草食でジャガイモやナスの葉を食べる害虫。とりあえず一匹一匹捕まえたのだが、3株のナスに100匹以上捕まえた。実も食べられていて、これから回復するかどうか.....
01
02

奄美空港

2017年4月25日
 奄美空港は、日に19便と、離島の空港としては発着数が多い。バニラエアが3月末から関空へも飛び始め、大阪(伊丹・関空)2便、東京(羽田・成田)2便、鹿児島7便、福岡1便、沖縄(那覇)1便、喜界島3便、徳之島2便、沖永良部と与論日替わりで1便。大阪と東京は170人乗りのジェット(JALがB-737,VanillaがA320)、鹿児島・福岡・沖縄は79人乗りのターボプロップ(Bombaldier DHC-8-400)、離島間は34人乗りのプロペラ機(Saab340B)が飛び、奄美群島のハブ空港としての役割をはたしている。昼の混んでいる時間は、駐機場がいっぱいになり、ジェットが2機並ぶことも。これに加えて、自衛隊機や、海上保安庁、時にはプライベートジェットなども降りてきて、見ていて飽きない。
01
02
03

 九州と奄美群島をを飛んでいるのは、JAC(日本エアコミューター)、沖縄はRAC(琉球エアコミューター)、いずれもJALグループで、塗装が現在の鶴丸のほか、旧JALのサンアーク塗装もまだ残っている。さらに1機だけ、旧日本エアシステム(JAS)のレインボーカラー塗装のDHC-8-400(Q-400)が飛んでいるが、この機体は今月末で退役するとの事で、ちょっと寂しい。
04
05

 息子が小さかった時、JASに登場した時もらったレインボーカラーのマスコット。多分A300がモデル。
06



東京で8月踊りを披露

2017年4月9日
 東京宇宿会の総会の余興で、「やんしろ会」が八月踊りを披露することになり、東京へ出かける。「やんしろ会」のメンバーとして踊るのは今回が初めて。
 前日夕方のバニラエアで成田へ。四谷の主婦会館で赤い法被を着て、踊りを披露する。皆の足を引っ張らないか心配だったが、まあまあうまくいったと思う。
01
01
02

ジャガイモの収穫

2017年4月4日
 12月に植えたジャガイモを収穫する。固い粘土質の土だったので、どれだけ穫れるか心配だったが、8kgの種イモから40kgほど穫れた。結構とれたと思う。
01
03
02

ジャガイモ

2017年3月4日
 ジャガイモが、一株枯れて来た。日当たりの悪い場所だったので、腐ってしまったのかと思って掘ってみると、小ぶりのジャガイモができていた。早速、美味しくいただいた。
01
02

巣箱を作る

2017年2月28日
 NHKのEテレで、庭に巣箱を付けるのを見て、家造りの端材で早速作ってみた。小鳥が巣を作ってくれれば良いのだが。
01
02

公民館講座 発表会

2017年2月19日
 奄美市笠利公民館では、毎年いろんな講座が開かれ、学習することができる。「奄美の物づくり」を夫婦で受講し、月1回の開催で1年間かけ、いろんなものを作って来た。その発表会があり、ランプシェードや赤土染、型紙を作って捺染したTシャツなどを展示した。
 糸を巻いて作ったランプシェードは、洗面所の天井に取り付け、貝殻のランプは玄関で使用している。
19_01
19_02
19_03

山羊

2017年2月16日
 義姉の山羊小屋へ行って見た。子山羊が遊んでいた。
16_12
16_11

室外機の日除け

2017年2月4日
 今まで、室外機の効率を上げるため日差しを遮るバスマットのような覆いをつけていたのだが、だいぶみすぼらしくなったので、壁材の余りを利用して日除けを作る。
04_01
04_02

エカキムシ

2017年2月1日
 エンドウ豆の葉に白い線で描いたような模様が。これはエカキムシ(ハモグリバエの幼虫)が葉の中をトンネル状に食べた跡。裏を見ると、葉っぱの中に小さな黒い幼虫や茶色のさなぎが。ほおっておくと葉っぱが枯れてくるので、退治する。葉はやられたが、取れたサヤエンドウは柔らかくとても美味しい。
01_21
01_22
01_23
01_24
ギャラリー
  • シジュウカラが巣箱に入る
  • テントウムシダマシ
  • テントウムシダマシ
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス