奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

行事

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

あらせつ

2016年9月11日
 今日はアラセツ、集落の生活館に集落の人々が集まり食事をする。旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日をアラセツ、このあとの壬(みずのえ)の日をシバサシと言い、八月踊りを踊る。アラセツには名瀬在住の郷友会の人たちも踊りに来る。シバサシは9月16日でこの日も集落の人々が集まる。
 01
02

校区相撲大会

2016年8月28日
 宇宿校区の相撲大会があった。今回は万屋集落が担当。奄美は昔から相撲の盛んなところ。5集落あるが、集落の生活館(集会所)には必ず土俵がある。合間には、集落の人たちが祝いの踊りを披露し、おにぎりが配られる。
 子供、集落対抗団体戦、大人個人戦と繰り広げられ、少数精鋭でのぞんだ我が城間集落は、我らの応援の甲斐あって、団体戦・個人戦とも優勝!祝勝会で皆で飲む酒は美味しかった。
05
04

01

02
03

あやまる祭り

2016年8月14日
 奄美市笠利町で行われるあやまる祭り、近くの宇宿漁港で行われる。午前中は舟こぎ大会、舟こぎは、子供・女子・集落対抗・一般男子とあって、八月踊りの会のメンバーでチームを作り参加。平均年齢は高いのだが、1回戦を突破。私は練習不足がたたり、櫂さばきがみだれて、足を引っ張るばかり。しかし、ぎりぎりのメンバーなので2回戦も漕ぐはめに。2回戦は強豪ぞろいなので当然負けたが、力を出し切った後の、ビールは美味しかった。自分が漕いでいるので、我チームの写真はなし。
 夕方からは芸能大会が行われ、私たち夫婦は、万屋集落の八月踊りに参加し披露する。万屋は隣の集落なのだが、所属している八月踊りの会が万屋なので、応援で参加。そろいの法被を着て3曲踊る。自分ではうまく踊れたと思うのだが、見ていた義姉からは張り切りすぎとの批評も。もう少し皆に溶け込むようにしないといけないか。これも自分が踊っているので写真は無し。
 祭りの最後は火舞に続いて花火でフィナーレ。朝から忙しい一日だった。
01
02
03
04
05
06
07

後日、写真をいただいたので、我チームの船漕ぎと八月踊りです。
23
24

七夕飾り

2016年8月9日
 今日は旧暦の7月7日、七夕飾りを立てる。奄美ではほとんどの行事が旧暦で行われる。
21
22

あまみ祭り

2016年8月6日  
 今年も奄美祭りの名瀬で開かれる八月踊りに参加する。名瀬の30程の郷友会や団体が通りに集まり踊るのだが、各集落から応援で駆けつける。夕方6時に集落をバスで出発し、1時間弱で名瀬に着き、お弁当を食べる。ちょうど夕焼けが綺麗だった。
 8時から1時間、15曲くらい踊る。今年は去年よりもうまく踊れるようになったと思う。踊るのに忙しいので、自分が踊っている写真はないのであしからず。
00
01
02

六月燈

2016年7月30日
  六月燈が近くの神社で開かれた。五穀豊穣を祝う催事で、各地区で行われる。小学校の学区、5集落のこどもらが書いた灯篭が並べられ、余興も繰り広げられる。私の集落には小学生がいないので、灯篭に絵を画くのを手伝った。各集落がで店を出したり、抽選会もあり、盛り上がった夕べだった。
01
02
03
04

奄美観光桜マラソン

2016年2月7日   
 緋寒桜の咲く頃に開かれる奄美観光桜マラソン。今年は、神奈川にいた時に家族でお世話になった、知人が参加するためやって来た。我が家から、スタートの競技場まで5分とかからない。朝送っていき、その後は、数か所先回りして応援をした。コースを避け先回りするのだが、ランナーが意外に早くちょっと慌てたり、今まで通ったことのない道を走ったりして、これもまた楽しかった。
 前日車でコースの下見をしたとき、アップダウンの多いコースにどうなるか心配顔。朝も雨が降ったりしてどうなることかと思ったが、レース中は晴れ間も出て、結果はハーフマラソンで2時間を切る好タイム、年代別の入賞をはたし、応援した我らもうれしい限り。表彰式が終わったとたん雨が降り出し、ツキも味方している様だ。
 ちょっと一休みしてから、大島紬の工房を見学に行く。途中虹が出たり、帰りの夕暮れ時の風景もなかなか素敵で、いろんな景色が楽しめ、知人も大満足の一日だった。
07_2107_19
07_23
07_20
07_24
07_25
07_26
07_27
07_28
07_29
07_30
07_31

民謡・民舞 日本一フェスティバル in あまみ

2015年11月1日
 国文祭のイベントの一つ。民謡・民舞 日本一フェスティバル in あまみ を見に行く。 奄美の有名な唄者や、全国各地の日本一になった人たちが出るのと、元ちとせと中孝介がゲスト出演するということで、会場は立ち見が出るほど。4時から10時まで、25グループが多彩な芸を繰り広げ、盛りだくさんだったが、堪能することができ大満足であった。
01_01

国民文化祭 かごしま2015

2015年10月31日
 各県持ち回りで開催される国民文化祭。第30回の今年、鹿児島で開催される。全国各地からアマチュアを中心とした文化団体や愛好者が集まり、11月15日までいろんなイベントが開かれる。
31_01
 今日は、開会式・オープニングフェスティバルがあった。メイン会場は鹿児島アリーナだが、サテライト会場が種子島と奄美にあり、それぞれの映像をスクリーンに映し出して行われた。
 奄美会場では、八月踊りと六調を踊るが、それに万屋集落が参加することになり、一か月以上前から準備を重ね本番を迎えた。私達夫婦もメンバーに加わったが、特訓の成果が出て、何とか皆に付いて行くことができ一安心。
31_02

参加集落
31_03

 開会式・オープニングフェスティバルには、Eテレで全国に生中継された。その映像、この大勢の中のに私もいる。この中継をするためのリハーサルが当日を含め4回もあったが、放送をビデをで見るとほんの一瞬であった。
31_04
31_05

シバサシの八月踊り

2015年9月23日
 今日はシバサシ、集落の生活館(集会所)に集まり、集落全員で食事をし、八月踊りを踊る。
 奄美大島では、旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日をアラセツ、このあとの壬(みずのえ)の日をシバサシと言い、この期間は八月踊りがあるほか、家に先祖の霊を迎えるなど、先祖祭りの色彩が濃い。
 アラセツは9月17日でこの日も集落全員で食事をし、八月踊りを踊った。今年は間に敬老の日があり、集落全員で祝ったので、9月は何かと忙しい月だ。私の集落は人数も少ないので、それぞれ1日だけだったが、ほかの集落ではそれぞれ2日間かけ踊るところもある。
23_01
23_02


ギャラリー
  • 黄昏どき
  • 椎茸がで出来始めた
  • 椎茸がで出来始めた
  • バナナが熟し始める
  • バナナが熟し始める
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ