2017年10月10日
 奄美市住用に自生しているモダマを見に行く。ジャックと豆の木のような巨大な豆の木で、大きなさやがたくさんぶら下がっている。緑色のさやは、まだ豆が大きくなっていないが、茶色になったさやには直径5cm位の固くて平べったい豆が入っている様だ。
 山の方を見上げると、中腹のあちこちにさやが見える。一時、ほとんど見られなくなっていて、絶滅したのかと心配していたが、復活してきたことは嬉しい限り。
01
02
03
04
06
05