2015年12月17日
 笠利から名瀬へ行く途中、竜郷町赤尾木に、蔓に覆われた不思議な塔が立っていた。緑に覆われていたので、遠くからはわからなかったのだが、たまたま初めての道を通って発見した。これは戦時中の通信用の設備で、コンクリで作られた塔。35年ほど前、初めて来たときはかなりの本数、ならんで立っていたが、今はこの塔を含めて3本が残るのみ。
17_04
17_03
17_02