2015年9月23日
 今日はシバサシ、集落の生活館(集会所)に集まり、集落全員で食事をし、八月踊りを踊る。
 奄美大島では、旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日をアラセツ、このあとの壬(みずのえ)の日をシバサシと言い、この期間は八月踊りがあるほか、家に先祖の霊を迎えるなど、先祖祭りの色彩が濃い。
 アラセツは9月17日でこの日も集落全員で食事をし、八月踊りを踊った。今年は間に敬老の日があり、集落全員で祝ったので、9月は何かと忙しい月だ。私の集落は人数も少ないので、それぞれ1日だけだったが、ほかの集落ではそれぞれ2日間かけ踊るところもある。
23_01
23_02