2015年1月17日
 今日は、町歩き(言い伝えや風習、遺跡などを調べて歩く会)に参加する。笠利町喜瀬の、ノロ神様の墓や泉などを見て歩く。
17_04
 ガジュマルの大木の下に、のろ神様の墓がある。
17_05
 田に植えるサトイモ「たぁまん」の先に、泉がある。

 現在は、田んぼはほとんどなくサトウキビ栽培に変わっている。
 途中サトウキビを収穫していた。最近はハーベスタという機械を使うが、機械が入れない場所などは手作業でおこなう。サトウキビ用の鎌はちょっと変わっていて、先が二股に分かれていて、刈り取りと、葉を落とすのと二役になっている。
17_01
17_02
17_03