奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2017年04月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

アマミアオガエル

2017年4月26日
 バナナの葉の上に、緑のやや大きめのカエルがいた。アマミアオガエルで、このカエルの卵はホイップクリームの様な泡に包まれているそうだが、まだ見たことは無い。葉っぱの下からも一枚。
11
12
13

奄美空港

2017年4月25日
 奄美空港は、日に19便と、離島の空港としては発着数が多い。バニラエアが3月末から関空へも飛び始め、大阪(伊丹・関空)2便、東京(羽田・成田)2便、鹿児島7便、福岡1便、沖縄(那覇)1便、喜界島3便、徳之島2便、沖永良部と与論日替わりで1便。大阪と東京は170人乗りのジェット(JALがB-737,VanillaがA320)、鹿児島・福岡・沖縄は79人乗りのターボプロップ(Bombaldier DHC-8-400)、離島間は34人乗りのプロペラ機(Saab340B)が飛び、奄美群島のハブ空港としての役割をはたしている。昼の混んでいる時間は、駐機場がいっぱいになり、ジェットが2機並ぶことも。これに加えて、自衛隊機や、海上保安庁、時にはプライベートジェットなども降りてきて、見ていて飽きない。
01
02
03

 九州と奄美群島をを飛んでいるのは、JAC(日本エアコミューター)、沖縄はRAC(琉球エアコミューター)、いずれもJALグループで、塗装が現在の鶴丸のほか、旧JALのサンアーク塗装もまだ残っている。さらに1機だけ、旧日本エアシステム(JAS)のレインボーカラー塗装のDHC-8-400(Q-400)が飛んでいるが、この機体は今月末で退役するとの事で、ちょっと寂しい。
04
05

 息子が小さかった時、JASに登場した時もらったレインボーカラーのマスコット。多分A300がモデル。
06



土盛の浜と屋入トンネルの上からの展望

2017年4月13日
 久しぶりに土盛の浜に行く。この浜はいつ来ても美しい。その後、東シナ海と太平洋を一度に望める屋入トンネルの上に行って見る。道路工事がほぼ終わり、通り抜けができるようになっていた。
01
02

スカイツリーと東京タワー

2017年4月10日
 今日は朝からスカイツリーに行く。早い時間だったのでほとんど待たずに展望台へ行くことができた。富士や東京の高層ビルを一望できた。
 夕方は、勝どきに住んでいる娘夫婦のところへ。住まいへ行く途中、築地や勝どき橋、そして東京タワーが見える。
01
04
02
03
12
11

雨の桜

2017年4月9日
 この日は雨、踊りに行く前に上野公園と千鳥ヶ淵の桜を見学。雨の桜も風情がある。
04
05
06
03

東京で8月踊りを披露

2017年4月9日
 東京宇宿会の総会の余興で、「やんしろ会」が八月踊りを披露することになり、東京へ出かける。「やんしろ会」のメンバーとして踊るのは今回が初めて。
 前日夕方のバニラエアで成田へ。四谷の主婦会館で赤い法被を着て、踊りを披露する。皆の足を引っ張らないか心配だったが、まあまあうまくいったと思う。
01
01
02

ジャガイモの収穫

2017年4月4日
 12月に植えたジャガイモを収穫する。固い粘土質の土だったので、どれだけ穫れるか心配だったが、8kgの種イモから40kgほど穫れた。結構とれたと思う。
01
03
02
ギャラリー
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • 台風の過ぎ去った後
  • 台風の過ぎ去った後