奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2016年10月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

倉庫の柱が立つ

2016年10月31日
 朝からの雨が昼頃から晴れ、午後から大工さんがやってきて倉庫を組み立て始めた。古い家の柱と梁を使ってだいぶ形が出来上がった。
01
02
03
04

二つの海が見える場所への道

2016年10月30日
  バイクで買い物に行った帰り、屋入峠への赤尾木側からの入り口に行ってみると、今まで通行止めだったゲートが開いていた。 3km先通行止めの表示が出ていたので細く荒れた林道を進むと、左に東シナ海、右に太平洋の二つの海が見える場所、屋入峠に出た。今にも雨の降りそうな天気だったが、いつ来ても眺めは良い。
 戸口方向の道路工事が始まっていて、パラグライダーのカタパルトがあるところで通行止め。戸口方面には抜けられない。戸口側から来ると、工事中の時は峠に出られないかもしれない。道路工事が終わるのはいつになるのだろうか。
07
02
04
05
03


ルリカケスが間近に

2016年10月28日
 ルリカケスが、隣の家の軒先にまでやって来た。
01

 

車庫を作り始める

2016年10月27日
 いよいよ建物に着手。最初に、解体した家の柱や梁を利用し車庫作る事に。古材の寸法に合わせ、3.7m×7.0mの車庫になった。
25日に車庫を建てる、西側の斜面を整理し、併せて家の敷地と前の家が建っていた場所を整地した。
今日は車庫の位置決めをし、基礎を作り始める。
01
02
03
04

遺跡巡り

2016年10月22日
 奄美には遺跡が多く、家の近くにも貝塚がある。今日は、遺跡を巡る会があり参加する。あやまる岬の歴史民俗資料館に集まり、近くのあやまる貝塚、マツノト遺跡、喜子川遺跡を3時間ほど、説明を受けながら巡った。2万年前から2千年前と幅広い年代で遺物が出土しているとの事、古代の生活に思いをはせる。
01
02
03

地鎮祭

2016年10月21日(大安)
 台風で延期になっていた地鎮祭、朝のうち雨で心配していたが、昼からは晴れ間も出て無事終了した。
01
02
04
05

大阪城と伊丹空港

2016年10月18日
 伊丹から奄美へ9:30の飛行機で帰路に。大阪城側のホテルに泊まっていながら、大阪城を見に行っていなかったので、5:30に起きて出かける。地図を見てホテルの前の道をまっすぐ行けば良いと思い歩いたのだが、なかなかお城が見えてこない。とその時横方向に大阪城0.8kmの案内板が。地図を見誤ったようで、最近どうも年寄りが出てきている。でもそのおかげで朝焼けがバックの天守閣を見る事が出来た。最短距離でお城へ着いていたら角度が違うのでこうはいかなかっただろう。
04
05
06

 7:20分にホテルを出て、地下鉄、バスを乗り継いで伊丹空港へ。空港でいろんな飛行機を見るのは、いつも楽しい。
07
08
09

飛び立つと眼下に、緑色のANA機、この塗装は初めて見た。
10
11

昨日行った宝塚の町が見える。
12

雲に機影と虹の輪が映るブロッケン現象も見る事が出来た。
13


 

宝塚、手塚治虫と歌劇

2016年10月17日
 今回の旅行の、大きな目的が、家内のたっての希望、宝塚で歌劇を見る事。ネットでチケットを取ったが、売り出し日にあっという間に無くなってしまうほどの人気。
01
08
09


 もう一つ来たかったのが、手塚治虫記念館。私が小学生の時、テレビアニメで鉄腕アトムが始まり夢中になった。9時30分開館だったが、早く着き入り口で覗いていると、10分ほど早めに入れてくれた。おかげでゆっくり見て回ることができた。
02
03
04

おなじみのキャラクターの手形足形が。
05
06

 宝塚の駅から宝塚大劇場へと続く花のみち。手塚治虫記念館は宝塚大劇場の少し先。歩道には、手塚治虫のキャラクターが迎えてくれる。歌劇と手塚治虫、両方堪能し大満足!
07


奈良1日観光

2016年10月16日
 大阪に用事があったついでに、奈良と宝塚へ行く計画を立てた。今日は奈良、奈良交通の定期観光バスを利用した。
  法隆寺がメインで、薬師寺・唐招提寺などを巡る7時間のコース。日曜日だったので混雑するかと心配だったのだが、なぜか道路もお寺も空いていて、古都奈良を十分堪能できた。
 ガイドさん曰く、日曜は平日よりトラックなどが少なく、道は空くとの事。さらに参加者も22名と少なく、団体での移動もスムーズ。それにしても今日みたいな日はそうないとの事。最後まで順調で、時間通りに駅に帰り着く。
01
15
02
04
07
10
06
11
12

家の解体

2016年10月14日
 11日より雨模様の天気の中、古い家の解体が始まり、今日終了した。解体した古材はより分けて、新しい家のベランダや車庫を作るのに使用する予定。

1日目 天井が取り払われ、古い梁があらわに。
01
02
03
04
05


2日目 トタン屋根がはがされる。
01
02

3日目 柱と梁だけになる。黒くなった梁は、建てたた当初のもので、その後周りを覆うように増築したようだ。
01
02
03

4日目 更地となる。
01
02
01
02


ギャラリー
  • 土盛の浜と屋入トンネルの上からの展望
  • 土盛の浜と屋入トンネルの上からの展望
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • スカイツリーと東京タワー
  • 雨の桜