奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2016年09月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

痛んだ家

2016年9月10日
 義妹が鹿児島からやってきて、移築する家を片付けに来た。建ててから100近く経っていて、途中いろいろ手を加えてきている。義姉が家を新築したとき、伝統的なオモテとトグラからできていた家を、20mほど移動し、さらにオモテとトゴラを切り離した。このうちトゴラ部分が義妹の家だ。

オモテ
川上家01

 後から張った新建材を取り除くと、梁と柱はかなり丈夫そう。
02

 ただ、人が住まなくなってから10年経っているので、根太(床板を支える横木)が心配と、棟梁が見に来た。畳を外し、床下を見ると、案の定腐食している部分が多く、根太の一部も腐り、外れてしまっているところも。
 棟梁曰く、移築は難しいとのこと。そこでいろいろ話し合って、移築はあきらめ、新築にし、立派な梁と柱はベランダ等で使用することになった。
01

はびこるギンネムの木

2016年9月6日
 道路際や、畑の側に外来種のギンネムの木がたくさん生えている。ギンネムは、繁殖力が大せいで、世界の侵略的外来種ワースト100に入っている。
 家の北側の林の中(義姉の土地)に、5mくらいに成長した木がたくさん生えていて、種をまき散らし、いたる所に生えてくる。何とかしなければと思い、数日前から伐採を始めた。ほぼ切り終えて、うっそうとした林が、かなりすっきりした。
03

 伐採前
01

伐採後
02
ギャラリー
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス