奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2016年04月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

アカショウビンがやってきた

2016年4月27日
 2,3日前から、「ピューヒュルルー」とリュウキュウアカショウビンの鳴き声が聞こえて来た。今年は少し早いような気がする。朝、声がするほうを見ると、電線にヤモリをくわえたアカショウビンがとまっていた。
27_01
27_02

バナナの木

2016年4月26日
 庭のバナナに花が垂れ下がってきた。花びらの内側には立派な房も見える。右側の3月に花が咲き、できた実と比べてもかなり大きい。やはり暖かいせいだろう。
 バナナは実が付くとその木の一生は終わり。だけども、根元から子供が筍の様ににょきにょきと生えてきている。今実が付いている2本の木の周りに、6本の子供が出てきているが、もともとは、家を建てた時に頂いた1本の木から始まった。3本を少し離れた場所に移植したが、1本は親からうまく切り離せなくて、根が少し貧弱になってしまい根付くかどうか心配だ。
26_01
26_02
26_03
26_04
26_05

アマリリスが真っ盛り

2016年4月23日
 庭のアマリリスが真っ盛り。一株だけ真っ赤なのが混じっている。去年、八重のも何株かあって、鉢に移しておいたのも見事に咲いている。
23_01
23_03
23_04

アマサギがやって来た

2016年4月15日
 家の裏の、刈り取りが終わったサトウキビ畑に、アマサギがやって来る。頭から胸と背中が橙色で、数羽が並んで餌を獲っている。
15_01
15_02
15_03

懐かしい信号機

2016年4月11日
 笠利町赤木名、郵便局前の三差路。この交差点の中心から右方向に国道58号線が始まる。R58は、鹿児島市から海を渡り、種子島を通り、ここからは奄美大島を縦断し、沖縄へと続く珍しい海上国道である。
 ここに昔からある信号機は、今はほとんど見ることがない、懐かしいゼブラ模様。

20_01
20_02

ジャガイモの収穫

2016年4月8日
 ジャガイモを収穫する。メイクイーンの種芋2.5kgから10kg穫れた。小ぶりなものも多いが、まあまあの出来。早速食べてみたが、穫れたては美味しい。
 作物の出来高や、肥料を量るため、吊り下げ式のデジタルメーターを購入した。電卓や温度計、時計も付いている優れもの。
08_01
08_02
08_03

福岡

2016年3月30日
 ホテルの窓から、新幹線の操車場が見える。30_11
30_12

博多南駅を発車。
30_13

福岡城址、大濠公園、西公園を見て歩く。桜が満開だった。
30_14
30_15
30_16
30_17
30_18

福岡発奄美行き
30_19

 
ギャラリー
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • 高倉と石垣
  • 高倉と石垣
  • 台風18号の余波