奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2015年03月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

旭川から羽田へ

2015年3月10日
 旭川から最終便で羽田へ向かう。この日も、北海道は大荒れ。富良野も朝から湿った雪が降っている。午後から千歳は雪のため欠航のニュース。WEBで確認すると、旭川は通常運行。夕方旭川に向かうが、道路はかなりの積雪、途中道から落ちている車も。少し心配になったが、峠を越え旭川空港の近くになると、雨で雪も少なく一安心。無事帰ってくることができた。 
10_01
10_02
10_03
10_04

ヤドリギ

2015年3月9日(北の国から)
 冬枯れの木の枝に丸いものがくっついている。これは木に寄生するヤドリギ(宿り木)。融雪剤もあちこちで撒かれ始め、雪の上に模様を描いている。
09_03
09_04
09_05
09_02
09_01

雪上の猫

2015年3月8日(北の国から)
 凍った道を歩いてくる猫がいた。寒さは平気なのだろうか。
08_01


ポプラ並木

2015年3月6日(北の国から)
 富良野の街に用事があって出かけたが、天気が良いので富良野の丘陵地帯に足を伸ばす。十勝岳とポプラ並木。雪原にはキタキツネの足跡か。
06_21
06_22
06_23

低気圧がやってくる

2015年3月4日(北の国から)
 今年の北海道は、毎週の様に低気圧が押し寄せ、除雪車が出動し、保線の人もやってくる。富良野は内陸なので、オホーツク海側ほどは降らないが、それでも湿った重い雪が降る。私の実家は踏み切りの側なので、二階の窓から写す。
04_03
04_04
04_05
04_07

春に向けての準備

2015年3月3日(北の国から)
 春間近、雪解けを早めるために、雪割が始まり、白い雪原に融雪剤が撒かれる。
03_03
03_04
03_05
03_06

ギャラリー
  • 収穫物
  • 収穫物
  • 収穫物
  • 収穫物
  • 収穫物
  • テントウムシの巣箱
  • オスプレイを見に行く
  • オスプレイを見に行く
  • オスプレイを見に行く