奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

2014年11月

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

横須賀、ソレイユの丘にて

2014年11月29日
 用事があって、横須賀へ。ソレイユの丘に立ち寄る。2時頃まで、雨だったが、しだいに晴れて、富士山と夕日を見ることができた。霧が出たのか、茅ヶ崎から伊豆半島の方は裾がすっかり覆われて、なんともいえない景色だった。
29_19
29_20
29_12
29_11
29_10
29_22
29_21

2週間、家を空ける

2014年11月27日
 引越しで運びきれなかった荷物が神奈川の家に置いてあるので、整理と荷造りのため、夫婦で出かける。いろいろ用事を済ませるため、2週間の滞在となる。JALは海岸線を羽田に向かうが、バニラエアは、海上を成田に向かって飛ぶので陸地の景色はあまり見えない。富士山も遠くにやっと見える。
27_01
27_02
27_03
27_04
27_05

 

ジャガイモの葉が出る

2014年11月24日
 ジャガイモの葉が顔を出した。なかなか出てこず、心配していたので一安心。にんにくの芽は一足先に出ていてだいぶ大きくなっている。これらの周りに、大根の様な小さな葉がたくさん出てきている。ミソ菜とか言われる葉で、以前作っていた種が土に残っていて一斉に出てきたらしい。ジャガイモの成長の邪魔になるので摘んだが、これも食べると美味しい。
24_01
24_02
24_03

大瀬海岸へ野鳥を見に

2014年11月20日
 引き潮の時に大瀬海岸へ野鳥を見に行く。いろんな鳥が浅瀬に集まってきている。鳥の名前はこれから勉強だ。潮が満ちてくると、鳥たちは林の方へ移動して、海岸には居なくなる。奄美空港から飛び立った飛行機も上空を通過する。
20_01
20_02
20_03
20_04
20_05
20_06
20_07
20_08

護岸での釣り

2014年11月19日
 護岸に釣りに行く。夕日が綺麗だった。ほとんど当たりは無く、家内が一匹釣っただけ。夕飯に刺身で頂いた。19_01

パパイヤが鳥に食べられる

2014年11月19日
 パパイヤが鳥に食べられてしまった。ヒヨドリとメジロが代わる代わるやってくる。小鳥たちを撮影するにはもってこい、このままにしておく。次のを狙われないようにしよう。
19_02
19_03
19_04

星空

2014年11月18日
 奄美は空気が澄んでいるので、星空が綺麗。しかし、奄美市は全国でも1,2を争う日照時間の少ない所。雲が多く発生するからか。久しぶりの星空を庭に出て撮影。
18_01
18_02

パパイアの木が倒れる

2014年11月15日
 庭に2本あったパパイヤの木のうちの1本が、根元から折れてしまった。実の重みに耐えられなかったのか、それとも根元が腐っていたのか、台風に耐えたのに残念。まだ青い実を、千切りにスライスし、ドレッシングをかけ食べる。なかなかいける。
14_01

朝日を見に

2014年12月14日
 最近歩くことが少なくなってきているので、散歩がてら宇宿海岸へ朝日を見に行く。日の出は6時40分頃、海岸に着いた時はとっくに時間は過ぎていたが、雲がかかっていたので、雲間から光芒が射していた。正面に見えるのは喜界島。潮が引いていたので、リーフの上を歩いて波打ち際まで歩く。
15_11
15_12
15_13

パパイヤが色付始める

2014年11月12日
 パパイヤが色づき始めた。ためしに黄色くなったのをひとつ食べて見たが、少し早かった。美味しく熟れて来ると鳥が食べてしまうので、見極めが大事。
12_01
12_02
ギャラリー
  • シジュウカラが巣箱に入る
  • テントウムシダマシ
  • テントウムシダマシ
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス