奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

春です

2014年2月6日  
 奄美はすっかり春です。花が咲き、桜も咲いています。
春02
春03
春01

花壇の縁どり

2014年1月25日 
 花壇の縁取りに、海から拾ってきた、白い石を敷く。囲い01

テルを買う

2014年1月15日
 海まで歩いて10分もかからない。釣りに行く機会も多くなる。昔からテルと呼ばれる籠を肩にかけていく。今、作っている人が少なくなって、やっと探しあて購入する。テル


朝の海、サトウキビ畑、リュウキュウアサギマダラ、庭

2014年1月5日(日)  奄美の朝、日の出前に海に行く。薄っすらと赤みがかかった空をバックに漁港の堤防と灯台を写してみた。雲がかかって海からの日の出は写せなかったが、雲間から出る太陽もなかなか良い感じだった。
01_05_01
01_05_02
01_05_03
01_05_04

サトウキビの花が咲いている。
IMG_9896

IMG_9900

海岸の木に、リュウキュウアサギマダラが越冬している。
IMG_9714
IMG_9713

庭の花壇をレンガで仕切る。奥に、バナナの木とパパイア。まだ小さい木なので、実がなるのはいつになるか楽しみ。
IMG_9913
IMG_9953

奄美の初日の出

2014年1月1日(水)
 正月は奄美へ出かける。元旦、集落の人々が港に集まって日の出を待つ。日の出は7時14分。しかし、水平線に雲があったので、雲の中から太陽が顔を出したのは数分後。日の出を見る人々を前景に元旦の朝を切り取ってみた。
01_01_01
01_01_02
01_01_03

門松を立てる。
IMG_9673

リュウキュウアカショウビン

2013年7月28日(日)
 家をずっと空けておくわけにも行かず、家内だけ引っ越すことに。私は仕事の関係で、もう少し後になるだろう。引越しの片付けのために奄美へ。
 早朝、カワセミの仲間のリュウキュウアカショウビンが「ピーヒュルルー」と鳴いている。鳴き声は聞こえても、姿はなかなか見ることはできないのだが、運が良いことに、庭の枯れ枝に止まって、じっくり撮影することができた。あまり近づけないので、300mmでもかなりトリミングしている。ただ、写る範囲が広かったおかげで、飛び立つ瞬間が、かろうじてフレームに収まった。
28_01
28_02
28_03

完成披露

2013年6月9日 
 完成披露。関係者が集まり、完成披露を行う。棟梁が八月踊りを踊り、義兄と甥が盛り上げる。
hirou01
hirou02
hirou03

建築中の家を、ほとんど見ることができなかった私のために、大工さんが写真をとって、DVDにまとめてくださいました。感謝です。
dvd



奄美の家

2013年6月8日
 完成披露の前日、奄美へ向かう。出来上がった家を一通り撮影。
 棟梁は、素人が書いた図面を基に、ほぼ希望通りの素敵な家を建てて下さいました。感謝感激です。
kansei_01
kansei_02
kansei_03
kansei_04
kansei_05
テラス
kansei_06
kansei_07
kansei_08
kansei_09
kansei_10
kansei_11
玄関内
玄関横
kansei_12
kansei_13
kansei_14
kansei_15
勝手口_洗濯機置き場
勝手口から台所

完成

2013年6月6日
 庭の整地と、塀もでき上がる。小さな家だけど、なかなか感じの良い家に仕上がった。後は9日の完成披露を待つだけ。
08_xx
 イラスト風に

見取り図





ブロック塀

2013年6月3日
 土地が少し傾斜していて、雨が降ると土が流れてしまう恐れがあるので、ブロック塀を作った。土砂の流出を防ぐだけなので、3段の低い塀だが、ちゃんと鉄筋も入っている。内側から見ると3段積みだけど、東の外側は、低くなっている分、6段積みになっている。砂利を敷いたりして、かなり立派な庭になった。
03_01
03_02
03_03
06_03
ギャラリー
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • ドラゴンフルーツの花が咲く
  • 高倉と石垣
  • 高倉と石垣
  • 台風18号の余波