奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

満開の寒緋桜

2017年2月7日
 寒緋桜があちこちで満開に。本茶峠から名瀬崎原へと見に行く。桜並木の下でお花見をしているグループも。
07_11
07_12
07_13
07_14

桜マラソン

2017年2月5日
 奄美観光桜マラソン。姪夫婦が走りに来たので応援する。今年は沿道の桜がまだちょっと早くかったが、大勢の参加者がサトウキビ畑の中を駆け巡った。中には仮想で参加の人も。沿道では、チジン(太鼓)や看板で声援を送っていた。
05_03
05_04
05_05
05_02
05_06
05_01

水回りの配管

2017年2月4日
 給水・下水の配管がほぼ終わり地均しが終わる。来週は犬走のコンクリーが打たれる。家の中もだいぶ進み、和室の押し入れに3段の棚が取り付けられた。屋根の飾りも付いた。
04_11
04_12
04_15
04_13
04_17
04_14
04_16

室外機の日除け

2017年2月4日
 今まで、室外機の効率を上げるため日差しを遮るバスマットのような覆いをつけていたのだが、だいぶみすぼらしくなったので、壁材の余りを利用して日除けを作る。
04_01
04_02

寒緋桜

2017年2月2日
 名瀬に行った帰り、ちょっと寄り道し緋寒桜を見に行く。龍郷町秋名の道路沿いは満開。パパイヤやバナナと一緒に咲いている。
02_01
02_02
02_03
02_04
02_05

雨どいが付く。

2017年2月1日
  雨どいが付けられ、足場が片付けられ始めた。家の中は押し入れができてきている。電気屋さんも来てスイッチ・コンセントの取り付けが進んでいる。
01_01
01_02
01_03

エカキムシ

2017年2月1日
 エンドウ豆の葉に白い線で描いたような模様が。これはエカキムシ(ハモグリバエの幼虫)が葉の中をトンネル状に食べた跡。裏を見ると、葉っぱの中に小さな黒い幼虫や茶色のさなぎが。ほおっておくと葉っぱが枯れてくるので、退治する。葉はやられたが、取れたサヤエンドウは柔らかくとても美味しい。
01_21
01_22
01_23
01_24

簡易太陽熱温水器の改良

2017年1月29日
 夏の間そこそこ効果があった簡易太陽熱温水器だが、秋も深まり日差しが傾くと、屋根の影に入り全く日が当たらなくなってしまった。そこで今のうちに日が当たる場所へずらすことにした。柱を立て、家から少し離し、さらに台に乗せて日が当たるようにした。また、ふたの部分がポリカだったのを、義妹の解体した家のサッシを利用して、新たに作った。タンクの周りをさらに保温材で覆えば、断熱効果が高まると思うのでそのうち実行しよう。
 これで、日中ほぼ日が当たるようになったので、3月頃にはかなり温まるのではないかと思う。これからが楽しみ。
29_02
29_01

切り干し第2弾

2017年1月28日
 切り干し大根作り第2弾。暖かくなると、干している間にカビが生えたりするので、寒いうちにと、少し小ぶりだが収穫する。切ってみると、半分くらいは黒い筋が入っていて、大丈夫なところだけ短冊にし、短冊にできない部分はぶつ切りにして料理に使う。
28_11
28_12
28_13
28_14
28_15

屋根の仕上げに着手  ブロック塀完成

2017年1月28日
 屋根の仕上げが始まった。サイドにトタン板が貼られる。大工さんが板金まで行う。 
28_01
28_02
28_03
28_04


 ブロック塀が完成した。土砂の流入流出を防ぐだけなので、擁壁と道路沿いに2段積み。
28_05
28_06
ギャラリー
  • シジュウカラが巣箱に入る
  • テントウムシダマシ
  • テントウムシダマシ
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス
  • ヒバリ、ネズミ、グラジョウラス