奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

ブロッコリと大根を収穫

2015年1月17日
 ひゅうすに襲われたブロッコリ。まだまだ小さかったが収穫する。大根も抜いてみた。これまた小さいがが何とか大きくなり、千切りにしサラダで美味しくいただいた。
17_11
17_12
17_13
17_14

サトウキビ用の鎌

2015年1月17日
 今日は、町歩き(言い伝えや風習、遺跡などを調べて歩く会)に参加する。笠利町喜瀬の、ノロ神様の墓や泉などを見て歩く。
17_04
 ガジュマルの大木の下に、のろ神様の墓がある。
17_05
 田に植えるサトイモ「たぁまん」の先に、泉がある。

 現在は、田んぼはほとんどなくサトウキビ栽培に変わっている。
 途中サトウキビを収穫していた。最近はハーベスタという機械を使うが、機械が入れない場所などは手作業でおこなう。サトウキビ用の鎌はちょっと変わっていて、先が二股に分かれていて、刈り取りと、葉を落とすのと二役になっている。
17_01
17_02
17_03

さやえんどうの収穫

2015年1月16日
 さやえんどうが大きくなったので収穫する。実は、さやえんどうも、ひゅーす(ヒヨドリ)にやられ、花や葉を食べるために止まるので、ツルが折れてしまい悲惨な状態。防鳥ネットをかけるが、しつこくやってくる。
16_01

16_02
16_03


ジャガイモもヒヨドリに襲われる

2015年1月11日
 ヒヨドリがジャガイモまで手を出した。端の方の2株の葉が丸坊主になってしまった。さっそくネットを張る。以前買っってあった防虫ネットをかぶせ、足りない部分は、オレンジの防鳥ネットを買ってきて覆った。
 ヒヨドリは手当たりしだいいろんな葉っぱを食い荒らすので、次は何がやられるか心配だ。
11_01
11_02

東シナ海と太平洋

2015年1月8日
 用事があって名瀬へでかける。東シナ海に白波が立っていたので、帰りに山羊島のあたりで写真を撮る。このあたりは東シナ海の外洋に面しているのでやや波が荒い。小雨交じりなのに遠くに青空が見える。太平洋側に出ると、笠利町神の子あたりはまったく波が無く青空も広がった。風向きによって、東シナ海側が荒れていても太平洋側は穏やかな事も。また逆のの場合もある。さらに、このあたりはリーフが広がっているので、さらに波は弱まるのかもしれない。
08_11
08_12
08_13
08_14
08_15

ひよどりよけ

2015年1月7日
 ブロッコリーの葉がヒヨドリに襲われて、先日は10羽ほどたかって食べていた。そこで、少し目の粗いネットをかけたのだけれど効果なく、侵入してくる。そこで、目の細かい暴風ネットを買ってきて、2株のブロッコリーと1株のカリフラワーに、立派なカバーをかけた。そこではたと考えた、ブロッコリーはスーパーで買えば数百円、ここまでする必要があったのか。おいしいブロッコリーができれば良いのだけれど。ちなみに、カリフラワーの葉はヒヨドリに不評なのか、ほとんど食べられてはいない。
07_01

姪を見送りに空港へ

2015年1月5日
 福岡に帰る姪を見送りに奄美空港へ。福岡行きは、JAC(日本エアコミューター)のボンバルディアDHC8-Q400 ターボプロップ双発機。74人乗りで、鹿児島や福岡に飛んでいる。カラーリングはまだ鶴丸ではなく旧タイプ。伊丹からやってきた、JALのボーイング737-800 165人乗りが着陸した後離陸した。次に到着したのが、徳之島からの SAAB 340B。36人乗りで、座席は通路を挟んで1席と2席の3席で、少しかがまないと天上に頭がぶつかりそうな小さな機体。いろいろ見られて楽しい。
 見送った後、東シナ海に沈む夕日を見に行く。夏よりはだいぶ南よりに日が沈む。

05_01
05_03
05_02
05_04
05_05
05_06
05_07

いざりに行く  

2015年1月4日
 姉夫婦と姪と我ら5人でいざりに行く。夜、潮が引いたリーフへ明かりを持って魚を獲りに行くことを「いざり」と言う。ヘッドランプやガスランプで照らしながら、モリで魚や蛸を突く。また、棒の先に網が付いたもので、小さなエビを獲る。赤い小さなエビは目が赤く光るのですぐ見つかる。家内一人で100匹ほど捕まえた。それと、やや大きめのエビが3匹。エビの名前は良くわからない。
 魚はなかなか見つからず1匹のみ。いつもは寝ていたり動きがゆっくりな魚がいるのだが、あまり見つからない。満月に近く明るかったせいかもしれない。他にはサザエが6個と夜光貝の小さいのがひとつ。リーフのサザエは、波が荒くないので、とがっていない。それと小さな蛸。まあまあの成果。
04_01
04_02
04_03
エビを獲っているところ
04_04
04_05
海の中のエビ
04_06
04_07
小さな蛸
04_08
まあまあの成果
04_09
エビは味噌汁で美味しくいただいた。これはやや大きめのエビ。
04_10

 

初仕事

2015年1月3日
 正月2日間、動かなかったので、海に散歩に行く。ちょっと遠出して土盛の浜に行ったが、ゴミが多く、ゴミ拾いになってしまった。相変わらずハングルと中国語のペットボトルが多い。ペットボトルなら危険はないのだが、ガラス瓶や電球などもあって、割れると大変だ。2時間ほどで、かなりの量のごみが集まった。
 バニラエアが飛び始め、観光客が増えている。奄美でベスト3に入るビーチがゴミだらけでは情けない。これではリピーターは望めない。もっと浜辺を綺麗にすることに、地元が取り組む必要があるだろう。
03_01
03_02
03_03
03_04
03_05

あけまして おめでとう ございます

2015年1月1日
 初日の出を見に港へ。日の出は7時20分頃だが、水平線に雲があり。雲間から太陽が顔を見せたのは、7時半だった。
01_02
01_03

我が家の門松
01_04
ギャラリー
  • 巣箱にフクロウが
  • 巣箱にフクロウが
  • 巣箱にフクロウが
  • アマリリスが咲いた
  • ジャガイモとニンジンの収穫
  • ジャガイモとニンジンの収穫
  • ジャガイモとニンジンの収穫
  • ちょっぴり朝焼け
  • 堆肥置き場を作る