奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

人参の芽が出る

2015年2月17日
 5日に蒔いた、ミニサラダ人参がやっと発芽した。他にも小松菜やいんげん、枝豆を植えていてこちらもそろそろかな。
17_01

不揃いな大根たち

2015年2月9日
 大根を収穫した。3週間前に抜いたときよりはだいぶ大きくなっていたが、大きさがまちまち。植えた場所が、赤土の粘土質だったので、固すぎて成長し切れなかったのかもしれない。切ってみると真っ白で透明感があまり無く、実がしまっている感じ。切干しと煮物で食べたが味は良かった。
09_01
09_02

カリフラワーの収穫

2015年2月5日
 カリフラワーが食べごろになったので収穫する。以前NHKの「ためしてがってん」で、生で食べるのが一番美味しいと言っていたので、早速食べてみる。本当に美味しかった。
05_01
05_02

銅山跡

2015年2月3日
 名瀬へ行った帰り、龍郷町にある銅山跡を見に行く。喫茶店があり、その奥の薄暗い谷間を少し行くと、入り口があったが、水がたまっていて中には入れなかった。うっそうとヒカゲヘゴが茂っているさまは、なんともいえない雰囲気だ。
03_01
03_02
03_03
03_08

桜マラソン

2015年2月1日
 緋寒桜が咲く頃、「奄美観光桜マラソン」が開かれる。奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園をスタートし、お天気にも恵まれ、ハーフからファミリーまで大勢の人が走った。家のそばをランナーがはしるので応援に出かけた。いろんな仮想をした人も走る。
01_21
01_22
01_23
01_24
01_25

お花見

2015年1月25日
 龍郷町にある、奄美自然観察の森へお隣の家族とお弁当を持って花見に行く。緋寒桜(ひかんざくら)が満開。濃いピンクの花が下向きに咲く。メジロが蜜を吸いにやってくる。
25_01
25_02
25_05
25_03

 奄美自然観察の森の展望台からは、龍郷湾が一望できる。
25_04

サトウキビ畑

2015年1月23日
 夕方、散歩に行く。海岸からサトウキビ畑に足を伸ばし、海が見える所まで少し上がる。畑の先に奄美空港も見え、着陸する飛行機が見える。サトウキビの穂が出ると糖度も増し、刈り取りの時期を迎える。
23_11
23_12
23_13
23_14
23_15

いざりの獲物

2015年1月20日
 前日の夜、義兄さん夫婦といざりに行く。夜9時半から0時頃まで滑走路脇のリーフへ。最初なかなか獲物は見つからなかったが、小さな穴の中に蛸の足を発見。イショギャ(モリ)で突き刺す。蛸を見つけたのも、刺したのも初めて。穴の中ではイショギャ(モリ)を引くときに蛸が逃げてしまうので、お義兄さんを呼んで、ガギ(鉤の付いた棒)で引っ張り出してもらう。捕まえたのはほとんどお義兄さんだったが、見つける事ができたので満足。今度は蛸用のガギも用意し、一人ででも獲れるようになろうと思う。
 その後は、ノノムシャ(イシダイの一種?)を、イショギャ(モリ)で獲る。大き目はやや深い(150cm位)の所に泳いでいたものを刺すことができ、我ながら上達してきたかなと思う。まあまあの収穫だった。
20_01
20_02
20_03
20_04
 ゆでた蛸

切り干し大根を作る

2015年1月18日
 切り干し大根を作る。お姉さんから頂いた大根を、細く切れ目を入れて軒先に吊るす。2日ほどで出来上がり。これで、大根2本分だが、乾くとほんの少しにしかならない。奄美では保存食として、冬に切り干し大根作りが盛ん。これから何回か作ることになる。
18_02
18_01
 前日干してすぐの時

ブロッコリと大根を収穫

2015年1月17日
 ひゅうすに襲われたブロッコリ。まだまだ小さかったが収穫する。大根も抜いてみた。これまた小さいがが何とか大きくなり、千切りにしサラダで美味しくいただいた。
17_11
17_12
17_13
17_14
ギャラリー
  • キノボリトカゲ
  • キノボリトカゲ
  • セッカの子育て
  • セッカの子育て
  • セッカの子育て
  • オーストンオオアカゲラの子育て
  • オーストンオオアカゲラの子育て
  • オーストンオオアカゲラの子育て
  • オーストンオオアカゲラの子育て