奄美らいふ -- 南の国から --

奄美でのセカンドライフ   南の島での暮らし

セカンドライフを南の島でと、奄美に小さな家を建てました。 
出来上がるまでの顛末と、その後の日常生活を、つづります。

大瀬海岸の夕焼け

2017年9月7日
 今日も夕焼けが綺麗になりそうなので、大瀬の海岸に出かける。最終便が着陸する頃から赤く染まり始め、刻々と空の色が変化していく。
0001
02
03


 

夕焼け雲

2017年8月21日
 毎日の様に夏の雲が広がり、陽が沈むのとは反対の方向に夕陽が映り赤く染まる。
01

あやまる祭り

2017年8月13日
 奄美市笠利町のお祭り。昼間は舟こぎ競争やなんこ大会があり、夜はステージと花火。今回は昼間用事があったので、夕方から見に行く。甥の出る道の島太鼓と、途中は省いて終わりの、楠田莉子(ただいま売り出し中、島唄出身の若手歌手)のステージ、火舞、そして花火を見る。
01
02
03
04
05
06

少しまともに写った花火
07

ちょっといたずらして写した、形を変えた花火。
09
10
16
20

家に帰ると、窓の上にイソヒヨの幼鳥が休んでいた。最近2羽ほど夜になると泊まっている。巨は驚かしてしまったのか1羽だけ。
00

流星を見に行く

2017年8月12日
 ペルセウス流星群を見にあやまる岬に行く。岬の展望台に陣取り、星空を眺める。天の川が綺麗だった。流星はそこそこ見られた。その内、赤い月が昇りはじめ、だんだん明るく星空が見にくくなってきたので、流星観察は終了。
11
12

写真に撮ると日の出みたいだけど、肉眼ではもっと暗い。
13

台風5号

2017年8月6日
 台風5号が3日の夜から近づき、5日の夜抜けていった。ここ数年大きな台風は来ていなかったが、今回は勢力が強くスピードが遅く、雨が降り続く台風だった。飛行機は4、5日の両日は全便欠航。6日は鹿児島に台風が近づいたため、鹿児島便は全便欠航。
 4、5日でかなりの雨が降り、5日は上の畑から水があふれ、家の前の私道を川のようにした。さらに近くの畑の間を流れる用水路が見る見るうちにあふれ出し、側の県道が一時通行止めに。近くの家は浸水した。
 我が家は少し高い所にあるので、水の被害は私道の土が流れ溝ができたくらい。風の影響は、4日の夜は風が強く、10時半に停電となり、復旧したのは6日朝だった。34時間も停電したのは珍しい。
0304
05
01
02
06













 

J-AIR のジェットが就航

2017年8月1日
 今日から福岡からの1便と鹿児島からの3便がジェット化され、JALグループのJ-AIRが運航する。朝、福岡から来る最初の飛行機を見に行く。放水アーチの出迎えがあった。地上係員も総出で出迎えと見送りをしていた。福岡から来た飛行機は鹿児島へ向けて飛び立ち、機材は Embraer ERJ-170 席数は以前のプロペラ機(Bombaldier DHC-8-400) から2席増えた76席だが、機内は広く、時間は10分ほど早くなるそうだ。
01
02
03
04

奄美パークからの展望

2017年7月15日
 奄美パークの展望台からは太平洋が一望でき、明神崎や喜界島、空港へ降りる飛行機も見る事ができる。パークの前の海岸からの景色も良い。
13
15
17
14

11
12

赤木名の夕陽

2017年7月13日
 赤木名に夕陽を見に行く。アダンの木と沖の立神。いつもながら美しい。
11
12
13


バナナの花を切る

2017年7月12日
 春に花が咲いて実が付きだしたバナナなのだが、栄養が行き届かなかったのか、先のほうはあまり大きくならない。もうこれ以上は無理なので、花を切り取る。
01
02
03

桃を食べるアオバト

2017年7月10日
 庭の桃の木に小さいが実がなり、赤く熟してきた。そこへアオバトがやってきて、実を食べ始めた。
01
02
ギャラリー
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • DeNA BAYSTARS 奄美キャンプ
  • 台風の過ぎ去った後
  • 台風の過ぎ去った後